2017年春号
板野友美さん
今号は男女問わず、幅広い世代に大人気!
アーティストとして第一線で活躍中の板野友美さんの登場です☆
表紙の撮影テーマは「Just For You 花嫁になるあなたのために」。
すべての花嫁さんの幸せを思い描きながら作られた、
自身プロデュースのドレスブランド
「Petit Tomo(ペティトモ)」のドレスを身に纏っての撮影は、
やさしい笑顔あふれる時間となりました。
そんな撮影当日の様子をちょっとだけご紹介します♪
Profile 板野友美
7月3日、神奈川県出身のA型。
2013年夏にAKB48を卒業後、アーティスト、モデルなど多方面で活躍中。2016年4月には映画『のぞきめ』にて単独初主演を果たすなど、女優としての活躍も目覚しい。 11月2日は約2年振りとなる2ndアルバム『Get Ready♡』をリリース。

Instagram:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/
Twitter:https://twitter.com/tomo_coco73
<…今回の撮影は…>
今回の撮影は10月下旬、都内のゲストハウスで行われました。
昭和初期に建てられた洋館は、重厚感のあるクラシカルな内装。
身の引き締まるような凛とした空気の中、撮影スタートです!
一着目はトレンド感溢れるダスティブルーのドレス。
ふんわりと広がるやわらかなスカートに胸キュン♡
流行に敏感な花嫁さんのハート一直線の一着です!
アクセサリーはヘッドアクセサリーとパールのピアスのみ。
シンプルなスタイリングで
ドレスそのものの良さを最大限に引き出します。
身頃の繊細なレースのかわいさは100%♡
新郎だけでなく、ゲストもメロメロにしてしまいそうです…!
ちなみに、カメラマンは二階からカメラを構えて撮影中です☆
二着目はたくさんのチュールが特長的なエンパイアラインのドレス。
胸下のモチーフがキラキラと輝きを放ち、華やかな印象。
チュールの緩やかな広がりも美しく、
大人花嫁にもオススメの一着です☆
シックな色味のブーケはノーブルな雰囲気。
ドレスはもちろん撮影場所の
クラシカルな洋館との相性もバッチリ◎
この後もたくさんのカットを撮影し、撮影は終了です!
本誌インタビューでは「Petit Tomo」に込めた思いや
ご自身の結婚観、花嫁になるお友達との
心温まるエピソードなどを掲載しています。
みなさんの心を温かく癒してくれること間違いなしなので、
そちらもぜひチェックしてみてくださいね♪
板野友美さん、本当にありがとうございました!
  • 撮影:五十嵐和則(WISH)
  • ヘアメイク:平野琴恵(オサレカンパニー)
  • スタイリング:長友妙子
  • ドレス:Petit Tomo
  • ブーケ:マミ山本(anela)
  • 会場:白金甚夢迎賓館
  • 撮影コーディネート:グッドニュース通信社